難問というほでもないですが、やさしくもなく、センターよりは難しい、マーチレベルの問題です。

要約あり、英作文あり、長文あり、で90分ありますが、集中力とスピードが要求されます。

テーマは「国際政治経済」に関する文章が数多く出題されます。

 

2018年 メモ

Ⅰ 日本語要約  Ⅱ 英作文  Ⅲ 読解ー2~3段落の短い文章が三問

Ⅳ 食べ物と脳の関係ー正誤問題が一段落にひとつ。後半けっこう構造がとりづらい文章多くなります。

Ⅴ 先進国と途上国の格差 かなりの長文です。各段落にひとつづつの問題なのですが、それでも読解力が要求されます。

Ⅵ 正確な文章の重要性 空欄補充ですが、実質は読解問題です。さほど難しくはありません。

2017年

Ⅰ 日本語要約:グローバル・ガバナンス

Ⅴ 人材多様化と日本企業 問2・3-選択肢の表現まぎらわしいので、注意して読まないとひっかかります。