2018年

第一問 永田和宏「生命の内と外」 問三・四ー読解というよりは言葉の問題です。問五ー正解の根拠はっきりしません。

第二問 古文:井関隆子日記 問一ー言葉より文脈で訳します。問七ー傍線部分直前の文章の訳が解答になります。

第三問 漢文:大東世語 問一①ー難しいでしょう。文章短いし難解なところもないので、他の問題は解けるでしょう。

2017年 メモ

第一問 猪木武徳「自由の思想史」 文章長いですが難解ではありません。選択肢もはっきりしており、問1・2漢字の方が難しいでしょう。

第二問 古文「新蔵人」 これは読めません。この年は古文が難しい。問1・3・4・8解いて、あとは勘です。

第三問 漢文「先哲叢談」 文章短く、内容も難しくありません。全問解けます。

2016年 メモ

第一問 柳宗悦「安心について」 特に難問は見当たりません。問題文長いのである程度スピードが求められます。

第二問 古文「狭衣物語」読めない古文ですが、問3~6解けます。問8文学史

第三問 漢文 問4「内容がわかるように」現代語訳以外は難しくありません。